FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のさんぽ。


なんとなく散歩のことでも。

12/22の午前の更新。

つまり、12/21分の更新後の話です

表はすごい風だったんですが。

どういうわけかものすごい胸騒ぎがして外に出てみることにしました。

外に出ると。12月とは思えないほど暖かい風が吹いていました。

暖かいながらも力強くどこか優しい風。

なんとも。

風がどれくらい強いかってところですが。

マフラーが首にまけないくらい。

とでも言っておきましょう。

普段は大体マフラーをして外に出るのですが

風が強くてマフラーをまくことができず

結局マフラーを手で持って歩く感じになってしまいました。

が、なんだかそれがいいような感じがする風でした。

時間は1時過ぎ。

ほとんど人も車も走ってない時間帯です。

そんな中一人で散歩。

なかなかいいものでした。

普段から夜中にふらふら出歩くことはあるのですが

そのときはなんだか特別な気分になって

不思議といつもは通らない道を通ってみたくなりました。

普段通らないような道をふらりふらりと歩いてるうちにふと空を見たら。

普段だと自分は肉眼では星は一切見えないのですが。

1つ1つは幽かな光でしたがいつくかの星が見えました。

そのぼんやりとした星空を見ながらとある公園へ。

公園のベンチに座って空を見ることにしました。

そして、星を見てて思ったことが…。

「田舎に行きたい・・・。」

星っていうのは都会じゃ全然見えないらしいですからね。

正直自分は都会とも田舎とも言えないところに住んでますが。

一面田んぼのところとか言ってゆっくり星空を眺めてみたいなとか。

そんな希望を抱いてみたり…。

なんとなく胸騒ぎの意味もわかったような気がします。

夜の散歩はなかなか楽しいものです(´ω`)

| L'oiseau qui vole dans un ciel bleuホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://angelicaenef.blog74.fc2.com/tb.php/576-afe62d12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。